【ブログ略歴】
2008/01/11 突然、資格の勉強をはじめる
続きはこちら
このブログのランキングを見る

2008年03月12日

長い会議は大嫌い

今日のWBSで
「25時まで会議」をしている某社が出ていたが、
今までの経験で、会議の長い会社は…(ry


一日中いろいろな会議に出て、ちょこんと座っているだけで

「あ〜〜〜、今日はよく仕事した!」

なんて会話は、どこかでよく聞いたなー(笑)


やはり、会議は長時間やるんじゃなくて、短時間で効率的に
どれだけ多くの『アウトプット』(意思決定)ができるのか!?
こんな場にするべきだと思う。
まっ、業種によっても違ってくるだろうが…。


よくありがちな間違った会議は、


声が大きくて押しが強い人が勝つ


でも、そんな人がいないと、ブレストやKJを使っても
話が拡散だけして、まとまることができなくて

「では、この項目はペンディングで!」

こんな風になることが一番最悪か(汗)




WBSでも少しだけ単語が出てきたけど
そんなときには


「ファシリテーター」


企業会議専門の「ファシリテーター」って、ビジネスとして
十分成り立つんじゃないかと思う。


ようこそ千葉県ホームページに分かりやすいページがあったので
リンクしてみる。

ファシリテーターとは・・・
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/e_kansei/gakushu/07gaido/07-004-015.html



<本日の勉強>
いつものカフェで「ミクロ経済学」を2時間ほど
やっぱりマクロ経済より難しい…

2008年03月11日

散財ドットコム

本日のWBSで紹介された

家計簿なら散財.com
http://www.3zai.com/


全く繋がらないや。
アクセス集中でサーバーが悲鳴を上げているんだろう…。
どれぐらいのトラフィックがかかっているのかしらないけど
ちょっと厳しい状態…。
でも、初期のmixiもしょっちゅうこんな感じだったっけ(笑)

しかし、Webで家計簿を晒してしまうサイトとは…
政府や企業の会計情報だったら分かるけど、
最近は、どんなサイトがウケルのか分からないっす(汗)


本日のお勉強ですが…
そろそろ、運営管理もやらねば!!!
と思って、書店で簡単そうな本を購入。

・工場と生産管理
工場と生産管理



最初から読み進めると、
日商簿記2級でやった「工業簿記」とかぶっている感じ。

あとは、経済!
昨日に引き続き問題を解いていく。

でっ、

本日でマクロ経済は、いったん終了!!!

明日からは、ミクロ経済の予定。


<本日の勉強>
いつものカフェで「マクロ経済学」を2時間
工場と生産管理を1時間ほど眺める
周りを見回すと今日は電卓を叩いている人が多い…。
テキストを見ると会計士受験生の様子。

2008年03月10日

マクロ経済のお勉強

今日で6日目です。
理解度は、天気予報で言えば、

「曇り時々薄日」…って感じです。

コメントで先輩達からアドバイスを頂いていたので、
今日は問題を中心にやりました。

問題をやると、自分が解っているところと
全く解っていないところがはっきりとしてきました。
理解不足のところを一つ一つ潰して行きたいと思います。

と言っても、明日でマクロ経済学オンリーの学習が1週間。
そろそろ経済学入門塾のミクロ経済編に移りたい。
そして、入門塾では診断士の試験範囲を網羅できそうにないので、
その後は、やはりTACのスピードテキストの経済学かな…。


試験まであと145日…。


この調子だと、経済学一巡するのに約20日ほど時間がかかりそうだ。
そんなに時間を割いてもいいものだろうか(汗)


<本日の勉強>
「マクロ経済学」をいつものカフェで3時間ほど

2008年03月09日

今日も経済学のお勉強

今日も、昨日に引き続き経済学のお勉強…。
昨夜の日記にコメントを頂いていたので、
アドバイスに従って、紙にグラフを殴り書きしながら
IS-LM曲線を理解しようと努力する。


やはり、難しい…。


恐らくなんだが、経済学って学問は、
分からないモヤモヤした状態が長く続き
突然、光が差してきたように全部が分かる…
そんな科目じゃないかな!?
と希望的観測を書いてみる(笑)

まっ、地道に頑張ります!

<本日の勉強>
「経済学入門塾 マクロ編を最後まで
1次試験の過去問(経済学)を眺めた
近所のカフェで3時間ほど

2008年03月08日

経済学の勉強方法

マジで悩んでいます。
経済学も数学と同じで積み重ねの科目らしく、
分からないまま先に進むと迷宮入り

他の科目同様、1回目は分からないまま、
取り敢えず最後まで読み進めることが正解なのか!?
それとも、試験だけに絞り込んで、暗記と割り切ればいいのか???

うむ…まだマクロの途中だというのに…。

<本日の勉強>
「経済学入門塾 マクロ編第4部途中までをマックで3時間ほど

2008年03月07日

少子化時代の予備校の戦略

書いていた記事がエラーで消えてしまった…
書き直すのは面倒なので、要点だけ


本日のWBSから
代ゼミ新タワー校舎が完成したらしい
http://www.yozemi.ac.jp/oshirase/obelisk/obelisk.html
地上26階、地下3階

少子化時代に豪華な新校舎
これは、「ラグジュアリーマーケティング」の一種か?
一般人が入れるのか分からないけど、今度、代々木に行くときに行ってみる

ちなみに、駿台予備校も河合塾も新しい校舎ができたらしい。


<本日の勉強>
「経済学入門塾 マクロ編第3部を近所のカフェで2時間半ほど

2008年03月06日

mixi 利用規約第18条

今日のWBSのトレたまは、オーダーメード「人生ゲーム」
注文から約45日で完成とか

欲し〜い!と思って見ていたけど、
ググってみると

オーダーメード「人生ゲーム」発売へ
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080109044.html

今年の頭の記事…。
トレたまもネタ不足なのかなー。


そんなことより、Web業界では

「mixi 利用規約第18条」

について侃々諤々


「あんなWebサービスに日記なんて置けるか〜〜〜」

なんて思っている人もいるだろうから、
日記を削除する前に、やはりバックアップ(笑)

mixiのバックアップソフト
backup_mixi
http://d.hatena.ne.jp/kusigahama/19700831#pl


をリンクしておきます。

私はmixiに入って、4年近くなろうかと言うのに
日記は1件しか書いていないので関係ないですが…。



でっ、お勉強の方だけど…
昨日からマクロ経済学をやっているわけだが、
読み終わって確認テストをやっても、あまり理解できていない。

似たような言葉が多くて、混乱しているのが原因…。
繰り返し学習するしか方法がなさそうだ。

<本日の勉強>
「経済学入門塾 マクロ編第2部国民経済計算を近所のカフェで3時間ほど

2008年03月04日

マクロ経済のテキスト購入

経済のテキストを探しに紀伊國屋書店へ
資格試験で評判のいい2冊が平積みされていて迷いまくる。

・経済学入門塾 1 マクロ編
経済学入門塾 1 マクロ編



・らくらくマクロ経済学入門
らくらくマクロ経済学入門



1時間近く立ち読みして「経済学入門塾」に決定した。

購入した決め手は、2色刷りで見やすかったから…。


<本日の勉強>
「経済学入門塾 マクロ編第1部を雨宿りで入ったマックで2時間ほど読む。
かなりボリュームがあって、時間がかかりそうな予感。
経済は2次試験にもないし、足切りにならない点数が取れればいいのだが、
どこまでやればいいのか、ちょっと見積もれない…。

2008年03月01日

レジで「M4」キーを押された…

昼飯を買いに近所のコンビニに…


レジで


「M4」キー


を押された。


「俺が40代に見えるのかよ!!!」


と、おねーちゃんに言いそうになったが大人気ないので止めた(笑)


コンビニのレジキーとは違うが…


よくマーケティングや新聞に書かれているのは

C層 4歳〜12歳の男女層
T層 13歳〜19歳の男女層
M1層 20〜34歳の男性層
M2層 35〜49歳の男性層
M3層 50歳以上の男性層
F1層 20〜34歳の女性層
F2層 35〜49歳の女性層
F3層 50歳以上の女性層

(M1層:エムワンーソウと読みます)



先日購入した

・スピードテキスト 2008年度版 1―中小企業診断士 最短合格のための 企業経営理論
スピードテキスト 2008年度版


には載っていなかったような気もするけど…
まっ、この辺りは常識かな

<本日の勉強>
なし…完全オフ(いいのかなー)

2008年02月28日

メタボリック元年らしいが…

今日のWBSは「メタボリック」の特集

インナーマッスルを鍛えろ!ってことらしい。
簡単にインナーなんて言っているよ…
運動をやったことがある人は分かると思うけど
内側を鍛えることは本当に難しい

企業も人も、見た目はすごく着飾っていて綺麗なんだけど
本当の中を見るとボロボロなんて、よく聞く話…。

腹回りに付いた肉をどうやって落とすと対症療法を考えるより
「肉が付かないためには、どうすればいいのか?」
を考える方が、人は幸せになれると思うのだが…

ビジネス的には、対症療法の方が儲かっちゃって、
いろいろな人がどんどん参入するのは需要と供給の関係で
やむを得ない(「やむおえない」ではない…)んだろう



<今日の勉強>
日商簿記試験が終わって、テンションダウン
ライト感覚で読める本を購入して、
カフェで2時間ほどメモを取りながら勉強…

・世界一やさしい会計の本です
世界一やさしい会計の本です


日商簿記と違って、仕訳がほとんど皆無(笑)
簿記2級にはない視点から「決算書の読み方」が書いていて
読んでいて面白かったです。
2時間前後で読めるので、財務が苦手な診断士受験生だけでなく
簿記入門にもオススメ!

2008年02月17日

パス・ツール(PASS TOOL)が届いた

TACのページから、メルマガか何かを申し込んだ際に
住所登録をしたのだと思うのだが、

今日「PASS TOOL」という冊子がTACから届いた。
薄いながらも、独学受験生としては楽しく読める読み物だった。


その冊子と一緒に

WEBフォロー
http://www.tac-school.co.jp/kouza_chusho/chusho_okkake.html

のチラシが入っていた。

流石は資格の王様TACだけあって、受験生の心理をよく分かっている販促で
非常にいいタイミングで魅力的なチラシの投入(笑)

価格も\30,000とリーズナブルなので申し込みしようかと…悩み中

2008年02月14日

中小企業経営・中小企業政策

中小企業白書・施策を読み込むことが対策らしい。
ちなみに、施策(「しさく」です。せさく…などとは呼びません)

中小企業診断士の試験を受けるんだから、そろそろ白書ぐらいは読んでみるか…
ってな感じで、ちょっとネットで情報収集。


2007年版 中小企業白書は4月24日に発表されたらしい。
http://www.chosakai-kinki.jp/d_seminar/d_070608/d_070608.htm

なーんだ、まだかよ!2008年版は、いつ発売かなー
…なんて、ネットを徘徊していると

07年度版中小企業白書案&学習方法
http://t5blog.typepad.jp/smb/cat707041/index.html

平成19年度試験の中小企業経営・中小企業政策がカバーする白書は06年度版です。


ってことは、平成20年度試験の中小企業経営・中小企業政策がカバーする白書は2007年度版???

ネットに白書があるらしいので、早速クリックしてみる。

中小企業庁:中小企業白書
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/index.html
2007年版中小企業白書 全文

すごい、ページ数…。

巡集
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se314781.html
を使って、取り敢えずダウンロードしてみる

これって、2008年度版が発表されたらネット上からなくなってしまうのだろうか…。


そんな時は、Internet Archiveを使って
2005年度版、2006年度版、2007年度版はアーカイブされているみたい。
急いで保存しなくてもよかったかも。

2008年02月02日

ぼちぼち中小企業診断士の勉強も…

簿記もまだ全く終わっていない状態だが、
本命は

「中小企業診断士試験」

なので、そろそろテキストを買ってみることにする

スピードテキスト 2008年度版 1―中小企業診断士 最短合格のための (2008) (単行本)
http://www.amazon.co.jp/dp/4813224164/

購入して、マックで一通り眺めてみた。
これ範囲が広くて覚えることが多い。


しかし、本ばっかり買って、積読状態になってる気がする…。

<本日の勉強>
近所のマックでスピードテキスト(企業経営理論)を1時間半ほど眺める。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。