このブログのランキングを見る

2009年01月02日

明けまして、おめでとうございます。

明けまして、おめでとうございます!


資格試験の勉強をしているみなさん
山あり谷ありの1年だと思いますが
今年も頑張りましょうね♪



俺の今年は10年以上ぶりに元旦がお休み!



休みだと何をしていいか分かりません(汗)


クラブでカウントダウンする選択もありましたが、
気分的に静かに年越しを迎えたかったので
大晦日は近所のお寺に除夜の鐘を突きに行きました。



俺は、なんと107回目の鐘でした。



鐘を叩く前は
いろいろなことを考えていましたが
叩いた瞬間は『無心』


これが本当の集中力だと感じました。
資格試験でもこれぐらいの集中力が発揮できるようにしたいものです。


いい年越しでした!




その後、夜中に友人と初詣に行く予定でしたが、
酒を飲みすぎて寝てしまい(汗)…
夕方になってから明治神宮に行きました。


例年、元旦の夕方に行くとそんなに混んでいないことが多いのですが
今年は参拝するまで1時間半くらいかかってしまいました。



不景気だと参拝者が多くて神様も大忙しのことでしょう…。




お勉強の方も当然

一年の計は元旦にあり


物事を始めるには計画が重要だという意味らしいですが、
当然、今年の正月から勉強スタートです。


しかし、去年までは正月に勉強するなんて考えられなかったなー。



販売士試験が一番近いので、どの科目をするのか迷いましたが、
昨年、実務的に財務の重要性を感じていたし、
買った高級電卓?を一度も使っていないので


・サクッとうかる日商1級工業簿記・原価計算〈1〉テキスト―個別・総合1編 (単行本)
サクッとうかる日商1級工業簿記・原価計算〈1〉テキスト―個別・総合1編 (単行本)




サクッとシリーズの工簿・原計の3冊(2008年12月改訂)を購入して
やることにしました。


私が昨年の簿記2級を受けたときに
工簿を満点に導いてくれた良書シリーズです。



1級テキストのカリキュラムでは、
工簿・原計 3冊を21日間で終わらせる日程が組まれていますが
できるだけ早く終えたいと思っています。



ところが、一巻をやってて文体や説明の違いに気付きました…



調べてみると、著者が「サクッとうかる日商2級工業簿記 テキスト」の

福島 三千代さんではなく倉地 裕行さんに


代わっていました。



まだ120ページほどしか読んでいないので
なんとも言えませんが、現時点では、ちょっぴり微妙です…。


人気のサクッとシリーズゆえに気になる人も多いと思いますので
もう少し勉強してからレポートを書きたいと思います。



ではでは、


本年もよろしくお願いいたします!



<本日の勉強>
「サクッとうかる日商1級工業簿記・原価計算〈1〉」
DAY1〜DAY3 4時間半



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。