このブログのランキングを見る

2008年12月26日

急がば回れ?

販売士1級の試験は
問題集が1冊も出ていないため
独学が非常にむつかしい。



1級は過去問が試験対策だと言う人もいるけど、
試験制度が大幅に改正されるので、
前回までの試験範囲と今回のテキストに記載されている範囲が
微妙に違っているように思う。


だから、過去問を見ながらテキストを眺めるには
5冊の本を持ち歩かなければならない。



家で勉強しろよ!



と言われそうだが…。




A4で合計の厚さが5cmほどの本を持ち歩くのは、
オッサンには厳しい。




そこで2級の問題集を購入して、
持ち運んだほうが効果的な気がしてきた。



2級の問題に記述を加えたら1級レベルになるのではないか?
そんな甘い考えもある(笑)




急がば回れ、って言葉もあるし…。





ただ、平成21年の販売士2級試験は来年の10月までないと思うので
対策本が出るのは1級の試験が終わってからになりそうな予感。




本を借りようにも正月休みで図書館も閉まってしまったし、
さてさて、どうしたものかなー





他にも別の科目のテキストを注文している状態だし
もう少し考えることにします…




でも、やっぱり買っちゃうんだろうな(汗)


<本日の勉強>
いつものカフェで
1級販売士のテキスト5冊を2時間眺める


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。