このブログのランキングを見る

2008年12月22日

本番の試験に合格するための予行演習

今年の夏以降サムライ資格2連敗中、残り1つも結果は来年に持ち越し。
こんな負けた状態で年を越したくない!


気分を変えて、これから申し込める試験に合格して
今年を勝ちで締めくくることにする。



そして選んだ今年最後の試験は、


第四級アマチュア無線技士国家試験


おっさん世代だと雑誌に出ていた
ハムの広告が懐かしいと思う。
昔は、電話級アマチュア無線とか呼ばれていたような…。


この試験当日申し込みをして


試験を受けて30分後には合否が分かる


でも、立派な国家試験である。


金曜日の夜に12月20日発売の

・完全丸暗記 初級アマチュア無線予想問題集〈2009年版〉
完全丸暗記 初級アマチュア無線予想問題集〈2009年版〉



(通称:完マル)を某書店でフライング購入。

いつものカフェで2時間ほど眺める。

小学生でも大量に合格している資格のため
舐めていたけど、かなり難しい…。
電気関連のお話は、高校生の時以来だ。
記憶にあるのは「E=IR」くらい。
これで本当に大丈夫なのか。

--------------------------------------------

土曜日は、合計7時間勉強。
診断士の勉強よりも頑張ってしまった(笑)

図書館にて 4時間
いつものカフェで 3時間

問題集を1回転したけど、わからない問題だらけ。
「フレミングの左手の法則」やら懐かしい言葉が…。
いやー、私は本当に電気系が苦手です。

------------------------------------------------

日曜日の朝
問題集もまだまだ理解できていないし、
試験を辞退しようかと考える…。

当日申し込みだし、今、止めれば
落ちて受験料の無駄にもならない。
なにより落ちて、資格試験に対して勢いがなくなる方が怖い。


ウダウダ布団の中にいたら
1時間半ほど、また眠ってしまう。

ふと目を覚まして…

ここで逃げたら、今後の試験にも逃げ癖がついてしまう
そんな風に考えて、

試験前の「火事場の馬鹿力」の感覚を磨くためにも
受験を決意する。


試験は午前・午後、一日二回あるので、
いつものカフェにて
モーニングを食べながら2時間お勉強。


この時間の追い込みが全てでした。


出たばかりの本で2009年版なので、
試験に合格したら即売るつもりだったので、
昨日まで折り目も書き込みもしなかったけど、
ここまで来ると、なりふり構わず赤ペンで書きながら覚えていく。



そして、タイムアップ。


合計の勉強時間約11時間。


当然、やり残しが多数。
自分の感覚で、全体の70%前後の理解しかできていない。


電波法規、無線工学ともに12問中8問正解で合格だから、
ギリギリか…



六本木駅から乗り換えて大江戸線に乗る。
そしてなぜか乗り間違って逆方向に…
5つくらい駅を通過してから気付く。
慌てて戻った。


少し早めに出てて、大正解!


サムライ試験では、あまり早く行くと
緊張しそうだったので、
かなりギリギリに行っていたけど
来年は考えたほうがいいかも…。



試験会場に向かうと
いきなり入り口に女子大生風3人組みが。



えっ!?って感じ。


だって、自分と同じオッサン世代とその2世が受ける試験だと思っていたから(汗)


しかし、受験者層を見ると
下は6歳くらいから、上は50代まで


子供が混じっている以外は
運転免許試験と同じような受験者層


なぜだか3級の受験生が4級の3倍ほど…。
そっちの方に、女の子やら20歳前後の人が多い。


もちろん、俺みたいな土建屋風や電気屋風のおっさんもまぎれているが(笑)


実は、ハム。
最近の若い人達に人気資格かも…。
毎月試験があって、これだけの受験生がいるとは思わなかった。
免許もなめ猫のように一生有効だし(笑)



まっ、なんやかんやで試験が開始して、
ガンガン解いていったけど


やはり確実に答えられるのは


法規11/12 工学7/12


微妙だ…。

残りも適当に〇をつけて時計を見ると
まだ5分しか経っていない。


分からない問題や覚えていない問題を考えても
できないものはできない。

もういいや、って感じで全てマークシートに転記して
見直しして、時計を見ると10分経過。



30分後から退出可能なので
そのまま答案を裏にして、少しだけお昼寝。
ポカポカして気持ちよかった。



試験会場を退出して、発表まで時間があるので近くにある
晴海アイランドトリトンスクエアに行くと…
中央区第九を歌う会の公演が!


中央区第九の会
http://www.cso-arts.net/dai9/index.html




やはり年末は第九だぜ!



と思っている俺だが、
今年の第九のチケットが取れなくて落胆気味だったので、
ちょうどよかった(笑)


演奏を聴きながら、暫し、クリスマス気分。



市民合唱団らしく、最後は、「ふるさと」を観客と一緒に合唱。
ちょっと、ジーンと来た。



その後、合格発表を見るために建物へ戻る


おっ!?番号があった!!!


資格試験で初めて掲示板で自分の受験番号を確認
ネットで番号を確認するのとは、違った感動がありますねー。



あとで完マルで答え合わせをしてみたら
法規で1問だけ凡ミスで間違っただけだった。
勘?で〇をつけた問題は全てあっていた。


年末のボーナス問題で、やさしい問題が出題されたのだろう…。
計算問題も1題(しかも、簡単)なのしか出なかったし。


合格するプロセス、合格する感覚を味わったし
第九も聞けたし
コンサルには関係ない資格だけど受験してよかった!


さてさて、ここ2週間ほど、まったく販売士の勉強をしていない。
残り2ヶ月をきってしまった。
今回の試験合格でモチベーションが上がったし
そろそろ、スパートしなければ…。

あっ、それより先に申し込みしなきゃ(汗)


【試験にかかった費用】
●テキスト
完マル 1,260円

●試験手数料等
試験申請書の用紙代 120円
  試験手数料 4アマ 4,950円

●免許申請手数料等
  免許申請書の用紙代 170 円
  手数料 2,100 円(申請取次料350円を含む。)
  免許書コピー 10円
  切手 80円

●他に必要な費用
  写真(縦3cm、横2.4cm のもの)2枚 ???円
  交通費 ???円

合計 8,690円+α
この記事へのコメント
資格の取り方は、一冊の適当な厚さのテキストを、徹底的にくりかえす。通常の資格はこれにつきますね。
ほとんどこの資格で、文系、理系両方にわたって、70以上の資格試験に合格してきました。
Posted by 風竜胆@文理両道 at 2008年12月22日 22:48
また見に来ました!
楽しみに待ってるんでまた更新してくださいね♪
私もがんばって更新しますね。
ではまた見に来ます!
Posted by 新川すぐる at 2008年12月23日 06:38
吉田さん、貴方の気持ちは分かります。

でも、あんまりやると中毒になりますので、
ご用心、ご用心。
Posted by 唯井 遡 at 2008年12月23日 15:24
>風竜胆様
はじめまして!
70以上の資格ですか?すごいですねー。
これからも頑張って、どんどん取得してください♪


>新川すぐる様
こんばんは。
おっさんには刺激が強すぎます(汗)

>唯井遡様
お久しぶりです。
おっしゃるとおりです。
本当にご忠告ありがとうございます!

もし、私に一生縁がなさそうな危険物系の試験を受け始めたときは、
終わったと思ってください(笑)
Posted by 吉田総研 at 2008年12月25日 00:06
私も、今まで、高等学校教員免許、自動車運転免許(1種)、行政書士、社会保険労務士、FP(2級)を既に合格していて、次に中小企業診断士の合格を目指しています。
確かに、この資格や免許の中で、一番難易度が難しいのが、中小企業診断士のようです。
受験科目同士で関連もありますが、一年に全部取るとなると、どうしてもやる事が多いし、集中力が分散されるので、やさしいものから、順に取った方がいいのではないでしょうか?私は、上記の順に合格しました。
また、大変あたり前の事ですが、試験は、回答が出来るのが合格の条件ですので、私は、テキストを呼んで理解するというよりも、とにかく、問題を呼んで、全体的な傾向を知り、回答を暗記するまで、何回も読み込んでテキストは、ICレコーダーで録音し、パソコンで4倍速まで、録音したものを、ICレコーダーで聞きながら、テキストの文字を目で追う。また、スマートフォンにPDF化した問題やテキストを持ち歩き、常に見るという方法で合格してきました。理解というのは、これを何回も何十回も何百回もする事で、後からついてきますから、一つに集中してみたらどうでしょか?
Posted by 同士希望 at 2012年02月25日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。